【比較】店で比べてみた。其の六【インプレ】
by: 田部 隆士

不定期更新している「店で比べてみた」

 

第1弾は「インナー」 第2弾は「インナーパンツ」 第3弾は「シューズ」 

第4弾は「サイクルキャップ」 第5弾は「レーサーパンツ」

 

第6弾は「ヘルメット」です。

 

 

当店でも様々なメーカーを扱っている「ヘルメット」

価格帯がまちまちで高額のものは3万円台のものもございます。

 

では、価格差はいったいなんなのか?

安いものでも大丈夫なのか?

 

 

 

 

現在販売されているヘルメットで特に重かったり、通気性が悪かったりするものは「ほぼ」皆無です。

まずは、外観で気になるメーカーのものをかぶってみてOKです。

 

そして、ヘルメットには通気を良くするためにたくさんの穴が開いています。

この穴の形だったり、数がヘルメットの形状、性能(軽さ、通気性)を決めます。

 

なので「お、このヘルメットかっこいい♪」

と、思って手に取ると軽かったりするわけです。

そして、値段を見て。。

「おおう。2万越えてるよ。。」となるわけです。

 

しかし、しかしですよ。

そのヘルメットとの付き合いはけっして短くありません。

耐用年数は約3年。

この期間に飽きずに使えるのが1番なんです。

 

 

想像してみてください。

 

あなたはかっこ良かったヘルメットから少しグレードを落としたものを被って週末走りに出かけました。

天気も良く、サイクリングロードには多くの自転車乗りの姿があります。

他の人がどんなヘルメットを被っているのか、気になるあなた。

 

そんな時、あの時諦めたヘルメットを被っている人とすれ違いました。

店頭でもかっこ良かったけど、人が被っているのを見るとやっぱりかっこイイ!

 

とたんに今被っているヘルメットから新しく換えたくなってきてしまいます。

そしてその夜、昼間見たヘルメットの夢を見るのです。(おおげさ)

 

 

さて、実際に比べてみました。

 

IMG_2352.jpgIMG_2353.jpg

正面から見たところ。

被った時に1番見え方が気になる部分ですが、実は通気性をここで観察?することも出来ます。

正面部分に大きく通気穴が開いているから通気性が高そうだなと想像できます。

このモデルは特に大きく開いてるので高い通気性を誇ります。

 

IMG_2354.jpg

後ろから見たところ。

実はこの部分も重要で通気性を高めるのに一役かってます。

ここの形状と穴の大きさ。これで前から入った空気がしっかり抜けて

後方で空気の流れが乱れにくいようになってます。

 

IMG_2357.jpgこのアジャスター部分もこのメーカーの特徴の1つ。

可動部分が左右で2箇所あるんでしっかりフィットする位置に動かせます。

 

IMG_2356.jpg

こちらがMOJITO。

ぱっとみカラーの違いだけのように見えますが

VERTIGOと比べるとこちらの方が動きが軽い。

軽いのですがやっぱりコストをここで落としているのがでているのか

言い方が悪いですが「ちゃちぃ」感じです。

壊れそうとかそういうことではないんです。

 

IMG_2358.jpg

ヘルメット内側。

ほとんど圧縮した発砲スチロールが見えてません。

これは意外とすごい事で他のメーカーを同じようにひっくり返してみると

けっこう発砲スチロールが見えます。

これは単純に強度が上がるのと、「見た目」ですね。

圧倒的に高級感が出ます。

 

IMG_2360.jpgこちらはMOJITOの内側。

これもしっかり内側までカバーしてあるので発砲スチロールがあまり見えません。

 

IMG_2359.jpgVERTIGOのパッド部分のアップ。

かなり厚みがあるのがわかります。

これがフィット感の高さを生みます。

 

IMG_2361.jpg

こちらはMOJITOのパッドアップ。

こちらも厚みがありますが、形状が違うのが見て取れます。

 

IMG_2362.jpg

最後に重量。

VERTIGO<L> 261g

 

IMG_2363.jpg

MOJITO<L>

252g

重さに関してはそこまで重くないけどけどすごく軽いわけでもない。。

といったところ。

これはいくらカタログに重量が載っていても、測ってみてそれより重い。。なんてのは

よくあることなんで、気に気にしちゃダメです。

 

フィット感はどちらも素晴らしいので、これはフィーリングでいいのではと思います。

VERTIGOが27000円ででMOJITOが20000円(共に税抜き)

その価格差7000円。

むずかしいとこですが、なるべく外観を小さくしたいのであればMOJITO。

ではないでしょうか。

 

けっこう社内でも使用率が高いモデルです。

 

 

 

 

 

当店では、全国通販も承ります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

通販の詳しい方法についてはこちらをご覧下さい♪

 

ワイズロード上野ウェア館

住所:東京都台東区上野3-17-幸和ビル1F
電話番号:03-5812-6656
営業時間:平日12:00~20:00

土日祝11:00~20:00

定休日無し

 

マップはこちら⇒http://ysroad-ueno-wearkan.com/map.html
営業時間の変更・臨時休業する場合がございますので、御来店前にご確認下さい。

上野エリアには当店を含め4店舗ございますので、姉妹店にも是非足を運んでみてください☆

 

地図 くどう上野ウェア館.jpg

 

 

 

 

前の記事へ

次の記事へ